JAGX チャート

JAGX(Jaguar Health Inc.)

ペニー株$JAGXのプロフィール

Jaguar Health, Inc. (NASDAQ: JAGX)は、持続可能な方法で抽出された新規の胃腸薬をグローバルに開発することに注力している商業段階の製薬会社です。完全子会社であるNapo Pharmaceuticals, Inc.は、熱帯雨林地域で伝統的に使用されてきた植物を原料とした、グローバル市場向けの独自のヒト用消化器系医薬品の開発と商業化に注力しています。

Jaguar社の100%子会社であるNapo Pharmaceuticals社の製品であるMytesi®(クロフレマー)は、抗レトロウイルス療法を受けている成人のHIV/AIDS患者における非感染性下痢の症状緩和を目的として、FDAから承認されています。詳細はMytesi.comに掲載されている処方情報をご覧ください。

Mytesiは、新規のファーストインクラスの抗分泌剤で、腸の局所で基本的な正常化作用を発揮します。この作用機序は、複数の消化器系疾患に効果をもたらす可能性があります。Jaguar社は、ナポ社を通じて、Mytesiの広範なグローバル権利を保有しています。Mytesiは、がんの標的治療に伴う下痢、先天性下痢症や短腸症候群などの乳幼児のオーファンドラッグ適応、炎症性腸疾患の支持療法、過敏性腸症候群、特発性/機能性下痢など、複数の適応症の可能性を考慮して開発を進めています。また、第二世代の独自の抗分泌剤は、コレラを対象に開発中です。

Mytesi®の有効成分であるCrofelemerは、アマゾン熱帯雨林に生息する薬用樹木Croton lechleriの赤い樹皮の樹液から抽出・精製されたボタニカル(植物性)医薬品です。ナポ社は、クロフレマーの持続的な収穫プログラムを確立し、高い品質と生態系の健全性を確保しています。

Canalevia(crofelemer delayed-release tablets)は、Jaguar社が開発した犬の化学療法誘発性下痢症(CID)の治療薬候補です。Canaleviaは、Croton lechleriの木から単離・精製された医薬品有効成分であるクロフレマーを犬に特化して製剤化したものです。Jaguar社は、Canaleviaの犬のCIDに対するMUMS(Minor Use in a Major Species)の指定を受けています。

Jaguar社が2017年7月にナポ・ファーマシューティカルズ社と合併して以来、Jaguar社のヒト用ポートフォリオは、これまでも、そしてこれからも、私たちの中核をなすものです。しかし、CIDはヒトの医療ニーズの興味深いモデルであり、動物の健康に対する当社の最初の処方適応として追求しています。当社は、犬のCIDの治療には重要なアンメットメディカルニーズがあると考えています。犬に投与されるがん治療薬の中には、ヒトの医薬品であったり、ヒトのがん治療薬と同じ作用機序を持つものがあり、これらの医薬品や作用機序は、ヒトにおいても意味のある下痢の発生率を示すことが多いのです。

pipeline
Jaguarは、2020年9月、気分障害、神経変性疾患、依存症、その他の精神疾患の治療を目的とした、精神活性を有する植物由来の新規医薬品の発見・開発を支援するため、Entheogen Therapeutics Initiative(ETI)を立ち上げました。

コメント

楽天証券で購入ができます。HIV患者の下痢に効く薬というのもピンポイントで面白いと思います。また犬の下痢の薬というのもなかなかニッチな所を狙っていて面白いと思います。 2021年Q1の決算はEPSも売上高もMissでした。決算も悪いので普通なら買えない所ですが、軽く噂になっているのでどうでしょうか。狙えてもデイトレだと思いますが昨日の$BBIGのように+11.75%行く 事もあるので今日は観測してみようと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です