Google

グーグル株の買い方(楽天やSBI)とPER/PBRとリアルタイムチャート

Google株の買い方は?
GoogleのPER/PBR?
Googleの株価は?

この記事では上記のような疑問を解決していきます。
株をやっていくうえで避けて通れない決算や投資評価についても疑問を解決していきます。

目次

Google株の買い方(楽天やSBI)

GoogleのティッカーシンボルはGOOGとGOOGLです。この記事では以降クラスCのGOOGを対象として記事を書きます。1株単位から購入できるため、米国株を購入できる証券会社でティッカーシンボルGOOGと入力し、株数と購入したい価格を入力すれば購入できます。
購入できる証券会社は以下です。

  • マネックス証券会社
  • 楽天証券会社
  • SBI証券会社
  • DMM.com証券会社
  • PayPay証券会社

個別株でGoogle購入するのも良いですが、ETFという手もあります。Googleを含んだETFだとQQQ/WEBLなどがあります。QQQはNasdaq100 indexに連動し、WEBLはNasdaqに上場しているインターネット系の企業の指数Dow Jones Internet の3倍の値動きをします。

Google株の買い方(楽天)

楽天証券ログイン画面

楽天のログイン画面でログインIDとパスワードを入力します。ログインIDかパスワードがわからない場合にはヘルプを参照しましょう。

楽天証券ティッカーシンボル入力画面

ログインしたらドロップダウンリストを米国株式に変更し、GOOGと入力しましょう。

楽天証券グーグル

Googleの売買画面が表示されるため、買いボタンをクリックしましょう。

株数と指し値をセント単位まで入力し、円貨決済と特定を選択し、予想受渡代金を確認します。金額が問題なかったら確認を押します。
次の画面で取引暗証番号を入力し注文をクリックすると発注されます。価格が指値に到達すると約定しましす。

Google株価のPER/PBRと目標株価と今後の見通し

株価の今後の見通し

2021/7/11現在 Googleの投資評価はBuy評価で目標株価は$2,504.06です。

PERは33.9でPBRは7.82です。

投資評価がBuyだから上がるというわけではないのですが、BuyからHoldに落ちると株価は下がります。またHoldの銘柄は大きく上がらない可能性が高いです。

Google株価のリアルタイムチャート【時間外】と推移

Googleの株価はチャートを見ればわかりますが右肩上がりに推移しています。業績が拡大し続けて株価も右肩上がりと非常に良いサイクルで上がり続けています。

Googleの決算

2021年2Q決算

EPSは$27.26でアナリストの予想を大幅に上回りました。売上高も$61.88Bで予想を大幅に上回りました。大変良い決算でした。3Qの目標は$22.66/$62.91Bです。

2021年Q1決算
EPSは$26.29でアナリストの予想を上回りました。売上高は$55.31Bでアナリストの予想を上回りました。大変よい決算だったと思います。株価が停滞しているのでしたら購入するチャンスかもしれません。

株を購入するうえで決算は非常に重要です。売上高や利益が前年比上がれば良いというものではありません。アナリストが予想するEPS/売上高を上回らなければなりません。

Googleのリアルタイムなニュース

ユタ州やノースカロライナ州など米国の37州と米司法省は7月7日(現地時間)、Googleがアプリストアを独占しており、その地位を利用し高い手数料を課しているとして、反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いでカリフォルニア州の連邦地裁に提訴しました。

engadget

Googleにたいして独占禁止法の訴訟です。今回を含めて4件目の訴訟となります。先日小規模デベロッパーはアプリ内課金を15%に引き下げましたが更なる引き下げ要求です。プラットフォーマーとして膨大な利益を得ているためある意味仕方ないのかもしれません。

米グーグルが日本で金融事業に本格参入することが8日までにわかった。国内のスマートフォン決済会社を200億円超で買収し、インドや米国に続き日本でも2022年をめどに自社グループで送金・決済サービスを始めるもようだ。

日本経済新聞

Googleが決済サービスに参入するようです。国内で展開しているPayPayなどの決済サービスにとっては脅威となるでしょう。

天候変動の予測。がんを治療する新薬。重要な課題のいくつかはすぐにでも解決する必要がありますが、そのためには、膨大な量のコンピューティングが必要です。 NVIDIA と Google Cloud は連携して、大きな資本支出や基盤インフラストラクチャの複雑な管理をすることなく、これらの課題をより早く解決できるようにお手伝いします。

Google
Nvidia のGPUはGoogleのクラウドプラットフォームGCPで採用されています。機械学習、AIなどの膨大な計算をするシチュエーションでNvidiaのGPUはIntelのCPUより優れたパフォーマンスを発揮しているようです。Googleが提供しているオープンソースの機械学習プラットフォームTensorFlow もNvidiaのGPUをサポートしています。

まとめ

Googleはチャートや決算を見る限りあかるい材料しかありません。ニュースを見てもAndroid系のメーカーが販売台数1位2位におりスマートフォンの2大勢力の1角であることは間違いありません。
業績と株価は必ずしも連動するわけではありませんが、Googleは投資家にとって魅力的な企業であることは間違いありません。

筆者 バニル@トウシネコ

大学時代から株取引に興味をもち日本の株を中心に取引を始める。就職後、米国株に興味を持ち出しGAFAを中心に投資しだす。その後中国株にも興味を持ちATMXを中心に香港株の研究を始める。ポートフォリオを米国株50%中国株50%に割り当てコロナショックでは5バーガーを経験する。投資の経験をもとに米国株、中国株の記事を執筆する。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です