アリババ株価

アリババ株価のリアルタイムチャートとPER/PBR【時間外】も表示(9988.HK)(BABA)

BABA株価のリアルタイムチャート【時間外】

9988.Hkのリアルタイムチャート

AlibabaのPER/PBRと目標株価と今後の見通し

PERは22.16でPBRは3.5です。

株価の今後の見通し

2021/7/13 Bloombergより。目標株価が引き下げられ$192となりました。
2021/7/11現在 Alibabaの投資評価はBuyで、目標株価は$316.21です。

Alibabaの決算

2021年2Qの決算

EPSは$2.57でアナリストの予想を上回りました。売上高は$31.80BでMissでした。よくない決算だったと思います。Q3の目標は$2.13/$32.43Bです。

2021年Q1決算

EPSは$1.60でMissでした。売上高は$29.05Bでアナリストの予想を上回りました。巨額の制裁金が効いてEPSはMissとなりました。制裁金込みの予想となっていると思われ、今一つな決算だったと思います。

Alibabaのニュース

B2B向けクロスボーダーECサイト「アリババドットコム(Alibaba.com)」が、最新版のレポート「新外貿指数」を発表した。それによると、今年上半期、同プラットフォームの取引高は前年同期よりも111%増加した。

アリババが新たな成長分野を見つけたようです。越境型ECの取引高がYoYで+111%だったもようです。アリババ以外の越境型ECというと$GLBEが思いつきますが、$GLBEも決算は非常に良いようです。今後のAlibabaの越境型ECに注目していきたいです。

Alibabaの企業概要

Alibaba Group Holding Limited(アリババ・グループ・ホールディング・リミテッド)は、子会社を通じて、中華人民共和国および国際的にオンライン・コマースおよびモバイル・コマース事業を展開しています。

4つのセグメントで事業を展開しています。コア・コマース」、「クラウド・コンピューティング」、「デジタルメディア・エンタテインメント」、「イノベーション・イニシアティブ・その他」の4つのセグメントで事業を展開しています。

モバイルコマースのTaobao Marketplace、ブランドや小売業者向けのサードパーティ製オンライン・モバイルコマースプラットフォームのTmall、医薬品・ヘルスケア製品のインターネットプラットフォームAlibaba Health、マネタイズプラットフォームのAlimama、オンライン卸売市場の1688.comとAlibaba.com、小売市場のAliExpress、EコマースプラットフォームのLazada、輸入EコマースプラットフォームのTmall Globalなどを運営しています。

また、デジタルソーシングプラットフォームの「Lingshoutong」、物流サービスプラットフォームの「Cainiao Network」、配送・ローカルサービスプラットフォームの「Ele.me」、レストラン・ローカルサービスガイドプラットフォームの「Koubei」、オンライントラベルプラットフォームの「Fliggy」を運営しています。

また、成果報酬型のディスプレイ・マーケティング・サービスや、リアルタイム入札型のオンライン・マーケティング・エクスチェンジであるTaobao Ad Network and Exchangeも提供しています。

さらに、企業向けに、エラスティック・コンピューティング、データベース、ストレージ、仮想化ネットワーク、大規模コンピューティング、セキュリティ、管理・アプリケーション、ビッグデータ分析、モノのインターネットなどのサービス、決済・エスクローサービス、映画・テレビシリーズ・バラエティ番組・アニメーションなどの映像コンテンツを提供しています。

さらに、オンラインビデオプラットフォームのYouku、オンラインビデオ、映画、ライブイベント、ニュースフィード、文学、音楽などを提供するAlibaba Picturesなどのコンテンツプラットフォーム、モバイルデジタルマップ、ナビゲーション、リアルタイム交通情報アプリのAmap、ビジネス効率化アプリのDingTalk、AI搭載スマートスピーカーのTmall Genieなどを運営しています。同社は1999年に設立され、中華人民共和国の杭州に拠点を置いています。

Alibabaの過去の決算

アリババの2021年第一四半期決算

売上高は、前年同期比64%増の187,395百万人民元(28,602百万米ドル)となりました。Sun Art社の連結を除くと、収益は前年同期比40%増の159,952百万人民元(24,413百万米ドル)となります。 中国の小売市場における年間アクティブユーザー数は、2021年3月31日までの12ヵ月間で8億1,100万人となり、2020年12月31日までの12ヵ月間に比べて3,200万人増加しました。 希薄化後のADS1機あたりの損失は1.99人民元(0.30米ドル)、希薄化後の1株あたりの損失は0.25人民元(0.04米ドルまたは0.30香港ドル)となりましたが、これは主に上述の独占禁止法違

Read More »

筆者 バニル@トウシネコ

大学時代から株取引に興味をもち日本の株を中心に取引を始める。就職後、米国株に興味を持ち出しGAFAを中心に投資しだす。その後中国株にも興味を持ちATMXを中心に香港株の研究を始める。ポートフォリオを米国株50%中国株50%に割り当てコロナショックでは5バーガーを経験する。投資の経験をもとに米国株、中国株の記事を執筆する。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です