中国平安 2318.HK チャート

2318.HK/601318.SS(Ping An Insurance (Group) Company of China, Ltd./中國平安)

香港株(中国平安)のプロフィール

中国平安保険(集団)有限公司は、2億人以上のリテール顧客と5億7,400万人以上のインターネットユーザーを擁する世界最大級の金融サービス企業です。

平安は、保険、銀行、投資の3つのコア金融事業に注力しています。また、オンラインウェルスマネジメントプラットフォームのLufax Holding、金融機関向けフィンテックサービスクラウドプラットフォームのOneConnect、ワンストップヘルスケアエコシステムプラットフォームのPing An Good Doctorなどの企業を通じて提供されるフィンテック事業やヘルステック事業も行っています。

平安は、”一顧客、複数商品、ワンストップサービス “という統合された金融ビジネスモデルのもと、金融商品やサービスを提供しています。

中国初の株式会社保険会社であるPing An Groupは、最高水準の企業報告とコーポレート・ガバナンスの維持に努めています。当社は、中国の香港と上海の証券取引所に上場しています。

平安は「フォーブス・グローバル2000」では7位、「フォーチュン・グローバル500」では29位にランクインしています。

平安は「大きな金融資産」と「大きな医療健康」に焦点を当て、インテリジェントでデータに基づくビジネスの変革を引き続き推進し、テクノロジーを利用して金融サービスのサービス効率、顧客獲得能力、リスク管理レベルを向上させ、営業コストを削減しました。

同時に、金融技術や医療技術の革新を強力に後押しし、革新的な技術を金融サービス、医療健康、自動車サービス、スマートシティのエコシステムに適用して、「技術対応型金融、技術対応型エコロジー、エコロジー対応型金融」を実現しています。

平安は、「一顧客、複数商品、ワンストップサービス」という統合金融ビジネスモデルの最適化を継続し、地域の強みを活かし、国際的なコーポレートガバナンスとマネジメントの基準を実践して、2億1800万人の個人顧客と5億9800万人のインターネットユーザーに金融商品とサービスを提供しています。

平安は、個人事業の発展に引き続き注力する一方で、「1+N」のコンセプトをグループ事業にも拡大し、様々なグループ事業部の協力と相乗効果により、グループの顧客価値とグループ事業への貢献を高めています。

2020 2019 2018 2017
Rev 797,880,000 795,064,000 719,556,000 605,035,000
EPS 810.000 841.000 602.000 499.000

2021年Q1の決算

EPSは予想1.49のところ1.49でした。売上高は予想244.9Bの所235Bでした。よくない決算だったと思います。フォーチュンで50位以内に入る大企業ですが、2018年頃から売上高の伸びが鈍化しています。2020年はEPSも前年比マイナスとなっているため効率化も限界にきていると思われます。今は購入に適していない時期ではないかと判断します。

筆者 バニル@インベストJ

大学時代から株取引に興味をもち日本の株を中心に取引を始める。就職後、米国株に興味を持ち出しGAFAを中心に投資しだす。その後中国株にも興味を持ちATMXを中心に香港株の研究を始める。ポートフォリオを米国株50%中国株50%に割り当てコロナショックでは5バーガーを経験する。投資の経験をもとに米国株、中国株の記事を執筆する。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>