2150.HK(Nayuki Holdings Ltd/奈雪的茶)

香港株(2150.HK)のプロフィール

お茶は中国で5000年の文化的蓄積がありますが、現代社会では人々はせっかちで、特に若い人たちは一杯のお茶をゆっくり飲むことはほとんどありません。奈雪は、シンプルで現代的な生活様式を通して、すべての人においしいお茶を届け、中国の茶文化を世界に広める革新者になりたいと考えています。

奈雪のお茶は、現代人に「一杯の美味しいお茶、一口の柔らかいオムレツ」という美しい生活体験を提供することにこだわり、世界に向けて中国茶を広める存在になることを期待しています。 奈雪は広東省から全国への展開を2017年頃開始し、「全国都市拡大計画」を正式にオープンしました。 2020年、奈雪は中国国内の70都市、500店舗近くに広がっています。 すべての店舗は直営で、フランチャイズという形態はとっていません。

中国のお茶には5000年の文化的蓄積がありますが、現代社会では心がせっかちで、特に若い人たちが静かにお茶を飲む時間を取ることはほとんどありません。Naixueは、現代の生活様式に沿ったシンプルな方法で、すべての人においしいお茶をお届けし、中国の茶文化を世界に広める革新者になりたいと考えています。

奈雪的茶は「ソフトオムレツ」を革新し、登録しました。 日本のパンとは異なり、ヨーロッパの柔らかいパンは、低油分、低糖分、低塩分が特徴である。 長い時間をかけて発酵させた後、十分に加熱して小麦本来の風味を放ち、さらにナッツやドライフルーツ、各種穀物を加えて硬さをモチモチにしている。ヨーロッパのパンとは異なり、チーズを加えることでパンのボディを柔らかくし、同時に味を豊かにしている。

世界中から最高の茶葉を集め、それぞれの茶葉を組み合わせて選び、斬新な茶碗と合わせ、さまざまな祭りのスタイルに合わせて絶妙な外箱をデザインして、お茶のギフトボックスを作ります。 美味しいお茶を様々な形で消費者に提供し、今までとは違う消費者体験を提供しています。

まとめ

中国のお茶の会社ですね。やっていることは面白く利益も営業利益も伸びているのですが、この会社債務超過ですね。毎年赤字のようですし、販促費用が掛かりすぎているのでしょうか。現時点では購入は勧められないです。チャートを見ると100倍位に跳ね上がっていますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です