ngms neogames

NGMS株価のリアルタイムなチャートと今後の見通し【時間外】も表示

NGMS株価のリアルタイムチャート

NGMS株価の今後の見通しと目標株価

株価の今後の見通し

2021/7/12現在 NGMSの投資評価はBuyで目標株価は$40.25です。

NGMSの決算

2021年Q1決算

EPSは$0.15で予想を上回りました。売上高も$21.60Mで上回りました。良い決算だったと思います。Q2の目標はEPS/売上高が$0.09/$17.5Mです。

おすすめペニー株NGMSのプロフィール

NeoGames は、iLottery テクノロジーソリューションを提供しています。さまざまなテクノロジープラットフォーム、一連の付加価値サービス、そしてパーソナルコンピュータ、スマートフォン、携帯端末を通じて抽選ベースのゲームやインスタントチケットのポートフォリオを提供するゲームスタジオを提供しています。また、宝くじ事業者が同社の技術を用いてオンライン販売チャネルで宝くじ商品を流通させることができるオンライン宝くじ・ゲームの開発・運営も行っています。さらに、ソフトウェア開発およびプラットフォームのサブライセンスサービス、および規制・コンプライアンス、支払処理、リスク管理、最適化サービスを提供しています。

筆者 バニル@インベストJ

大学時代から株取引に興味をもち日本の株を中心に取引を始める。就職後、米国株に興味を持ち出しGAFAを中心に投資しだす。その後中国株にも興味を持ちATMXを中心に香港株の研究を始める。ポートフォリオを米国株50%中国株50%に割り当てコロナショックでは5バーガーを経験する。投資の経験をもとに米国株、中国株の記事を執筆する。

MEG

MEG(MONTROSE)

ペニー株MEG(Montrose)のプロフィール

モントローズ社は、規制遵守、許認可、コンサルティングから、廃水コンサルティング、排出ガス試験サービスまで、発電業界向けにさまざまなサービスを提供しています。 米国およびカナダの便利な場所に拠点を置き、発電業界特有の要件に対応した統合サービスを提供しています。

モントローズ社の試験サービスには、発生源試験、ラボ分析、LDAR、大気モニタリングなどがあります。 技術者は、最新の発電技術に起因する粒子状物質(PM)、窒素酸化物(NOx)、有害大気汚染物質(HAP)などの低濃度汚染物質を測定・定量化するために使用する試験方法の多くを開発してきました。

発電用ガスタービンから排出されるホルムアルデヒドを正確に測定する新しい試験方法を開発し、規制値を大幅に下回っています。熟練したチームメンバーのおかげで、アメリカとカナダの何百もの発電所で何千ものテストを成功させてきました。

モントローズの環境許認可・規制遵守チームは、発電所のクライアントが米国内の連邦・州・地域の規制を達成し、遵守を維持するための支援を行っています。

モントローズ社の土壌・地下水浄化チーム、計画・生態系コンサルティンググループ、水処理チーム、エンジニアリンググループは、タンク基礎の小規模な地盤調査から、100エーカーを超える石炭灰流域の閉鎖まで、あらゆる課題に対応したサービスを提供してきました。

モントローズ社は、大気許可やRight-To-Knowレポート、SPCC、PPC、FRP、SPR計画の策定とトレーニング、緊急流出対応の監督と閉鎖、二次封じ込め設計、ダム評価などのコンプライアンスサポートを提供してきました。発電所の設計、建設、運用に関連する最も複雑な問題を日常的に解決しています。

2021年Q1の決算

EPSは-$01.0でわずかにMissでした。売上高は$133.82Mで大幅にアナリストの予想を上回りました。売上高が伸びてEPSが落ちているため、販売管理費がかさんだのでしょうか。コンサルティングが主業務となるため人件費でしょうか。3四半期ほど売る上げが伸びているのに粗利益があまり伸びていません。流動比率が111%とやや心もとないです。
伸びる分野だとは思いますが利益率がかなり低い企業です。

BLNK (Blink Charging Co.)

おすすめペニー株BLINKのプロフィール

Blinkは、交通機関による温室効果ガスの排出を削減することで、気候変動の抑制に貢献することを使命として設立されました。Blinkは常に、EV業界の牽引役であり続けます。電気自動車の成長と適応への道を切り開き、Blinkは革新的なEV製品とビジネスパートナーシップを提供し続け、業界を前進させています。

Blinkは、電気自動車の充電を可能にするためのインフラを構築しました。これは、10年以上前からBlinkが注力してきたことです。業界をリードする機器と公共の充電ステーションの強固なネットワークにより、BlinkはEVドライバーの高まるニーズを満たすために必要な充電インフラの開発を続けています。Blinkの多様な製品ラインアップは、業界で最も先進的な機器を誇ります。Blinkは、その革新性と情熱で業界を牽引しています。

Blinkは電気自動車(EV)充電機器のリーディングカンパニーであり、13カ国で30,000以上の充電ポートを展開しています。その多くはネットワーク化されたEV充電ステーションであり、EVドライバーは世界中のBlinkの充電拠点で簡単に充電することができます。Blink Chargingの主な製品・サービスは、Blink EV充電ネットワーク、EV充電機器、EV充電サービスです。Blink Networkは、独自に開発したクラウドベースのソフトウェアを使用しており、ネットワークに接続されたEV充電ステーションとそれに関連する充電データの運用・管理・追跡を行います。

2021年Q1決算

EPSは-$0.18でMissでした。売上高は$2.23Mで予想を上回りました。残念な決算だたと思います。現在は充電ステーションを拡大している時期のようで、まだ利益が伴っていません。2020年に急激に株価が上がったため現在高値圏にいますが、近々EvgoがSPAC上場するため連れ高する可能性はあります。

筆者 バニル@インベストJ

大学時代から株取引に興味をもち日本の株を中心に取引を始める。就職後、米国株に興味を持ち出しGAFAを中心に投資しだす。その後中国株にも興味を持ちATMXを中心に香港株の研究を始める。ポートフォリオを米国株50%中国株50%に割り当てコロナショックでは5バーガーを経験する。投資の経験をもとに米国株、中国株の記事を執筆する。

Global-e GLBE チャート

GLBE(Global-e Online Ltd.)

おすすめペニー株GLBEのプロフィール

Global-eは、国際的なeコマースの成長が、小売業者にとってシンプルかつ収益性の高いものになる世界を目指しています。Global-eは、グローバルに販売することをローカルに販売するのと同様に簡単にすることで、世界中の買い物客とブランドを結びつけるボーダーレスなeコマースの世界を創造することを目指しています。

Global-eは、ブランドが簡単にグローバル展開できる道を開き、海外の消費者の購入を妨げる国境を越えた障壁を取り除き、小売業者が世界のどこにでも販売できるようにし、世界中の消費者がシームレスにオンラインで購入できるようにします。

Global-eは、グローバルな消費者直販の越境ECを可能にし、加速させる世界有数のプラットフォームです。クラス最高のローカリゼーション機能、ビッグデータを活用した最適なビジネスインテリジェンスモデル、合理的な国際物流、豊富なクロスボーダー経験を組み合わせた包括的なエンド・ツー・エンドのソリューションにより、小売業者やブランドは、国際的なトラフィック・コンバージョンと売上を増加させ、グローバルなオンライン成長を実現することができます。

2013年にAmir Schlachet、Shahar Tamari、Nir Debbiによって設立されたGlobal-eは、世界7カ所のオフィスで事業を展開しており、米国、ヨーロッパ、アジアの何百ものグローバル小売業者やブランドからパートナーとして選ばれています。
イギリス/スペイン/フランス/アメリカ/ドイツ/香港/カナダ/オランダなどに事務所を構えています。

2020 2019 2018
Rev 136,375 65,852 38,640
EPS 0.03 -0.07 -0.10

2021年Q1決算

EPSは-0.03でアナリストの予想を上回りました。売上高は46.15Mでアナリストの予想どおりでした。まぁまぁ良い決算だったと思います。株価がIPOしてから2倍になって大きく下げているところです。急に上げすぎて反動が来たのだと思うので下げ止まったら面白いと思います。売上高もEPSも上がっている企業なので良い企業だと思います。

2021/7/4 $54.18  

$YQ  チャート

YQ(17 Education & Technology Group Inc.)

中国ADRペニー株(17EdTech)のプロフィール

17 Education & Technology Group Inc. (NASDAQ: YQ) 以下、「17EdTech」は、「インスクール+アフタースクール」の統合モデルを持つ、中国の大手教育テクノロジー企業です。

17EdTechは、データに基づいた教育、学習、評価製品を教師、生徒、保護者に提供するスマート・インスクール・クラスルーム・ソリューションを提供しており、2020年前半には7万以上のK-12(小中高)学校をカバーしています。
17EdTechは、学校内でのリーダーシップを活用し、学校内での学習を補完するオンラインのK-12大規模クラスの放課後アフターサービスを提供しています。17EdTechのオンラインK-12ラージクラスアフタースクールコースは、当社の統合されたモデルと技術を活用して、個々の生徒の学校内での成績をデータに基づいて把握するとともに、地区レベルでの地域性を考慮して実現される、パーソナライズされた独自のアプローチを特徴としています。

17EdTechは、子供たちの学業成績と進歩を監視するための効果的で使いやすい方法を保護者に提供しています。また、17EdTechは、子供たちが課題としている分野に関する最新の分析結果と、学力低下の分野に取り組むための個別の学習プランを提供し、保護者が学習プロセスでより積極的な役割を果たせるようにしています。

17EdTechのオンライン放課後家庭教師コースは、中国のK-12教育の主要科目をカバーしています。学生の学校での学業成績に関する深い分析を活用して、放課後の家庭教師コースを実施しています。さらに、17EdTechは中国全土のK-12学校で大きなシェアを確保しているため、放課後の個人指導のコンテンツや学習モジュールを、現地のカリキュラムや目標に合わせて最適化できます。

2020 2019 2018
Rev 1,294,371 406,245 310,706
EPS
-111.70
-8.33 -4.79

2021年Q1の決算

EPSは予想-$0.44のところ-$0.48でMISSでした。売上高は予想$74.11のところ$73.89でMISSでした。良くない決算だったと思います。3年間のEPSと売上高を見ると2020年のEPSのマイナスが目立ちます。バランスシートを見ると債務超過が解消していることがわかります。
決算がMISSなので買う判断は難しいですが、少し販促費用がかかりすぎているかなと思います。かなり値を下げてきているので、どこかで下げ止まったら面白いと思います。

$YI チャート

YI(111, Inc.)

ペニー株、中国ADR$YIのプロフィール

2010年にYu GangとLiu Junlingによって設立された1Pharma.comは、中国のインターネット医療・健康分野のリーディングカンパニーであり、デジタル技術を用いて患者と医薬品や医療サービスを有機的に結びつけ、中国最大の医療・健康プラットフォームを構築しています。

1Pharmaは、インターネット技術、インテリジェントサプライチェーン、オムニチャネル医薬品商品化、クラウドサービスなどの強みを活かして、製薬会社、医薬品販売会社、保険会社などのパートナーとサプライチェーンサービスプラットフォームを構築し、B2Bの薬局や医師がユーザーにより良いサービスを提供できるようにしています。

1Pharmaは、デジタル手段により医薬品・健康産業のバリューチェーンを再構築し、需要と供給をより効率的にマッチングさせ、中国国民により良いサービスを提供しています。 1Pharma.comは、中国の一般市民が医療を受けたり、医薬品を購入したりするための利点と利便性を備えた完全なソリューションを提供しています。

マツモトキヨシのオンラインが強い版とイメージしてもらえれば良いかと思います。業績は拡大中で売上高はYoYで毎年+100%近い数字を出していますが、EPSのマイナスが拡大しています。

2021年Q1決算

EPSはマイナスが拡大し、売上高も前四半期より減りました。アナリストの予想はありませんでした。拡大期が終ったのかも知れません。粗利が低くEPSがマイナスかつ拡大しているのが気になります。 効率化で利益を出さなければいけませんが、オンライン化で効率化しているところに更に効率化するのはなかなか厳しいと思います。粗利益率が低すぎます。 僕はこの銘柄は市場、利益、EPSの面から見てちょっと押せないですね。
$OEG チャート

OEG(Orbital Energy Group, Inc.)

ペニー株$OEGのプロフィール

$OEGは4つの事業から成り立っています。

  • 天然ガスのソリューション、
  • 電力・公共事業のエンジニアリング、建設
  • 再生可能エネルギー産業におけるエンジニアリング、調達、建設(EPC)
  • テレコムサービス、ブロードバンド、ワイヤレス、外部プラント、ヘルスケアを含む建築技術に特化したサービス

太陽光発電を中心とした再生可能エネルギー発電の開発を支援するエンジニアリング、調達、建設サービスを提供しています。また、送配電インフラや変電設備の設計、設置、アップグレード、修理、保守を行っています。

天然ガスのインフラや、計測器、脱臭装置、遠隔遠隔測定装置などの先端技術、個別のガスエンジニアリングソリューションを提供しています。

2021/Q1 2020/Q4 2020/Q3 2020/Q2
EPS -0.40 -0.25 -0.11 -0.31
Revenue 9,491 11,336 13,615 7,775

2021年Q1の決算

EPS 予想-$0.15の所-$0.40でMiss、売上高$15.52のところ$9.49でMissでした。よくない決算だと思います。ここ1年ほどまともな決算をだしておらず苦しい状況が続いています。クリーンエネルギーの太陽光と天然ガスに関する事業を行っているので業績が上向いても良さそうなものですが、コロナ禍をまともに食らって工事が出来ていないようです。株価の方は2021年から跳ね上がった後落ちて、今はヨコヨコの状態で手を出しにくい状況ではあります。楽天証券で購入できるようです。

$EXPR チャート

EXPR(Express, Inc. )

ペニー株$EXPRのプロフィール

Expressは自己表現を刺激することを目的とした、ファッション性の高いアパレルブランドであり、スタイルコミュニティです。ワードローブの必需品から最新のトレンドまで、行動する人、作る人、動かす人、揺さぶる人のために、現実の生活に即したデザインの服を提供しています。
「Express」ブランドで、さまざまなシーンで活躍する女性および男性向けのアパレルおよびアクセサリーを提供しています。

同社は、eコマースサイト「express.com」、モバイルアプリ、およびラテンアメリカのフランチャイズ店「Express」を通じて商品を販売しています。2021年1月30日現在、米国の46州およびプエルトリコで570店舗を運営しています。

アウトレット店が多いためコロナ禍の影響を受けて大幅に業績を落としていましたが、経済の復興と共に業績も戻ってきているようです。Q2のガイダンスもアナリストの予想はQ1の予想よりEPSが大幅に改善されると見ており、コロナ次第で業績が良くなると予想されています。
楽天、マネックス、SBIで購入することができます。

2021年Q1決算

EPSは$0.12でアナリストの予想を超えました。売上高は$23.68Mでアナリストの予想を超えました。良い決算だったと思います。チャートを見ると2月頃に吹き上がって価格が10倍以上になりましが、その後価格は落ちて、また徐々に上がってきています。価格が下がったところはねらい目だったでしょうが、今は少し高いと思います。ウォッチリストにいれておいてQ2の決算が近づいた頃下がっていたらチャンスがあるかもしれません。

筆者 バニル@インベストJ

大学時代から株取引に興味をもち日本の株を中心に取引を始める。就職後、米国株に興味を持ち出しGAFAを中心に投資しだす。その後中国株にも興味を持ちATMXを中心に香港株の研究を始める。ポートフォリオを米国株50%中国株50%に割り当てコロナショックでは5バーガーを経験する。投資の経験をもとに米国株、中国株の記事を執筆する。

GEVO チャート

GEVO(Gevo, Inc.)

ペニー株$GEVOのプロフィール

GEVOは、低炭素で持続可能な燃料と化学製品を提供することを目指しています。世界中で使用されている温室効果ガスを発生する化石炭素ベースの化学品や燃料を、再生可能な炭素の代替品に置き換えることを目指しています。

GEVOの技術はそれを可能にします。自動車、飛行機、トラック、小型エンジン、ボート、船の燃料など、すべての燃料をリニューアルエナジーで代替できると考えています。ポリエステルやポリプロピレンのような主要な包装用プラスチックの炭素源を代替したいと考えています。

持続可能な農業では、農家が土壌中のCO2を回収し、土壌の質を向上させることができます。バイオエタノールは持続可能なエネルギーです。

再生可能ガソリンは、低炭素燃料やガソリンブレンドストックの必要性が叫ばれる中、Gevo社や他のバイオ燃料メーカーにとって巨大な市場となる可能性があります。再生可能ガソリンは、当社が現在製造している製品群で、16%のイソブタノールを混合したガソリンや、当社の再生可能なイソオクタンを一部使用した50%の再生可能燃料であるRG-50などがあります。

数年後には、1ガロンのガソリン全体を100%再生可能なガソリンに置き換えることを目標に、さらなる製品の開発に取り組んでいます。Gevo社の再生可能ガソリンの原料であるイソオクタンは、トウモロコシを原料とするイソブタノールに由来します。

アメリカではガソリンにバイオエタノールを今後しなければいけないEPAによるE10 という規則があります。コロナ禍でガソリンの消費が減ったためGEVOの売上も減りましたが、今後経済の復興と共にガソリンの消費も上がり、E10で決められて混合されているバイオエタノールの消費も増える事でしょう。

また、現在E10で10%の割合とされていますが今後E15の15%へと引き上げるべきだという意見があがっています。混合割合が増えればバイオエタノールの消費も増えGEVOの売上も上がる事と思われます。バイオエタノール関係の競合銘柄としては$AMTC/$GPRE/$GPP/$ALTO/$REGI/$REXなどがあります。

楽天、マネックス、SBIで購入することができます。

2021年Q1の決算

GEVOの決算はEPS/売上ともにMISSでした。よくない決算でした。USの経済復興がアナリストの予想より遅れているようです。Q2になれば経済も回復してくるでしょうから売上も上向く事でしょう。
JAGX チャート

JAGX(Jaguar Health Inc.)

ペニー株$JAGXのプロフィール

Jaguar Health, Inc. (NASDAQ: JAGX)は、持続可能な方法で抽出された新規の胃腸薬をグローバルに開発することに注力している商業段階の製薬会社です。完全子会社であるNapo Pharmaceuticals, Inc.は、熱帯雨林地域で伝統的に使用されてきた植物を原料とした、グローバル市場向けの独自のヒト用消化器系医薬品の開発と商業化に注力しています。

Jaguar社の100%子会社であるNapo Pharmaceuticals社の製品であるMytesi®(クロフレマー)は、抗レトロウイルス療法を受けている成人のHIV/AIDS患者における非感染性下痢の症状緩和を目的として、FDAから承認されています。詳細はMytesi.comに掲載されている処方情報をご覧ください。

Mytesiは、新規のファーストインクラスの抗分泌剤で、腸の局所で基本的な正常化作用を発揮します。この作用機序は、複数の消化器系疾患に効果をもたらす可能性があります。Jaguar社は、ナポ社を通じて、Mytesiの広範なグローバル権利を保有しています。Mytesiは、がんの標的治療に伴う下痢、先天性下痢症や短腸症候群などの乳幼児のオーファンドラッグ適応、炎症性腸疾患の支持療法、過敏性腸症候群、特発性/機能性下痢など、複数の適応症の可能性を考慮して開発を進めています。また、第二世代の独自の抗分泌剤は、コレラを対象に開発中です。

Mytesi®の有効成分であるCrofelemerは、アマゾン熱帯雨林に生息する薬用樹木Croton lechleriの赤い樹皮の樹液から抽出・精製されたボタニカル(植物性)医薬品です。ナポ社は、クロフレマーの持続的な収穫プログラムを確立し、高い品質と生態系の健全性を確保しています。

Canalevia(crofelemer delayed-release tablets)は、Jaguar社が開発した犬の化学療法誘発性下痢症(CID)の治療薬候補です。Canaleviaは、Croton lechleriの木から単離・精製された医薬品有効成分であるクロフレマーを犬に特化して製剤化したものです。Jaguar社は、Canaleviaの犬のCIDに対するMUMS(Minor Use in a Major Species)の指定を受けています。

Jaguar社が2017年7月にナポ・ファーマシューティカルズ社と合併して以来、Jaguar社のヒト用ポートフォリオは、これまでも、そしてこれからも、私たちの中核をなすものです。しかし、CIDはヒトの医療ニーズの興味深いモデルであり、動物の健康に対する当社の最初の処方適応として追求しています。当社は、犬のCIDの治療には重要なアンメットメディカルニーズがあると考えています。犬に投与されるがん治療薬の中には、ヒトの医薬品であったり、ヒトのがん治療薬と同じ作用機序を持つものがあり、これらの医薬品や作用機序は、ヒトにおいても意味のある下痢の発生率を示すことが多いのです。

pipeline
Jaguarは、2020年9月、気分障害、神経変性疾患、依存症、その他の精神疾患の治療を目的とした、精神活性を有する植物由来の新規医薬品の発見・開発を支援するため、Entheogen Therapeutics Initiative(ETI)を立ち上げました。

コメント

楽天証券で購入ができます。HIV患者の下痢に効く薬というのもピンポイントで面白いと思います。また犬の下痢の薬というのもなかなかニッチな所を狙っていて面白いと思います。 2021年Q1の決算はEPSも売上高もMissでした。決算も悪いので普通なら買えない所ですが、軽く噂になっているのでどうでしょうか。狙えてもデイトレだと思いますが昨日の$BBIGのように+11.75%行く 事もあるので今日は観測してみようと思います。